Q & A

出店者Q&A

Q:「空き店舗マッチング事業」とはどのような事業ですか?

A: 店舗を探している創業者と商店街にある「空き店舗」を結びつける事業です。創業者の円滑な出店支援と、空き店舗を解消して賑わいのある商店街をつくることが目的です。杉並区の協働提案制度にもとづく、地域支援事業です。
※「協働提案制度」は、区と地域活動団体(NPO法人など)が、役割を分担  しながら地域の課題解決に取り組む制度です。

Q:どのように商店街の空き店舗とマッチングするのですか?

A: 「空き店舗」があり、区や診断士会と協働で「賑わいのある商店街」づくりと出店者の誘致を行ない、ともに繁盛を目指す商店街「ミナクル商店街」の魅力を紹介する専用のサイトをつくり、出店可能な空き店舗を紹介します。創業者がここに出店する場合は、診断士が出店から事業を軌道に乗せるまで一貫した経営支援を行ないます。創業者の店舗探し、事業計画作成、資金調達、開店準備のご相談に応じます。

Q:当事業で空き店舗に出店するメリットは何ですか?

A: 専任のアドバイザーが、出店準備の支援、開業した後も事業を軌道に乗るための経営支援を行います。また、出店に際しては、10万円を限度とした販売促進費用を助成します。出店者は商店会に加入し、他の会員と協力して、賑わいのある商店街づくりを目指していただきます。

参加商店街Q&A

Q:「空き店舗マッチング事業」とはどのような事業ですか?

A: 正式には「商店街空き店舗を活用した商店街の振興支援」といい、杉並区の協働提案制度※採択事業の一つです。
商店街の魅力を高め、創業者と空き店舗のマッチングを行うことにより、空き店舗解消と商店街の活性化を図ります。
※「協働提案制度」は、区と地域活動団体(NPO法人など)が、役割を分担 しながら地域の課題解決に取り組む制度です。

Q:どのような商店街が参加の対象ですか?

A: 賃貸可能な空き店舗があり、空き店舗解消と商店街活性化の意欲を持つ杉並区内の商店街が対象となります。当事業に 参加されると杉並中小企業診断士会から商店街アドバイザーを派遣します。

Q:商店街アドバイザーは何をするのですか?

A: 商店街ごとに専属で派遣され、商店街の役員・会員と協働で商店街の魅力度向上に向けた取り組みを行なうとともに、 空き店舗の内容を調査し、インターネットで情報発信します。また、空き店舗に出店した創業者の経営が定着し、発展するよう支援します。当事業の活動にかかる商店街の費用負担はありません。

申込書提出先

杉並区商店会連合会
〒167-0043 杉並区上荻1-2-1 インテグラルタワー2階
TEL:03-3220-1221 FAX:03-3220-1222

問い合わせ先

■特定非営利活動法人 杉並中小企業診断士会
TEL:03-6271-8764 FAX:03-3390-4227
e-mail:info@sugisin.com
担当:中津留(TEL:090-2539-5264)

■杉並区産業振興センター
商店街担当:商業係
TEL:03-5347-9138
創業相談・創業融資相談:中小企業係
TEL:03-5347-9182